21創造運動とは
 21世紀土地改良区創造運動について
 この運動は、農業・農村を取り巻く環境が著しく変化し、また21世紀の始まりである現在、土地改良区がこれまで果たしてきた役割や機能を見直し、国民が今後期待する多面的な機能の確保等をどのように取り組んでいくか、地域の人たちと交えて考え、提案する運動です。
 運動の目標









 土地改良区について

 土地改良区とは、用排水路施設、農地など農業生産を行ううえで欠かせない様々な施設を管理、整備する農家の方々の組織を意味します。その数は、全国で7,000もの団体があり、私たちが日常摂取している農作物は土地改良区の方々が農業施設の整備をされている為に収穫されたものなのです。