個人情報保護

千葉県土地改良事業団体連合会
個人情報保護方針

平成27年11月1日
千葉県土地改良事業団体連合会長

 千葉県土地改良事業団体連合会(以下「本会」という)は、以下の個人情報等取り扱いに関する方針に基づき、情報の適正な管理・利用に努めることを宣言します。

1 法令遵守
 本会は、「個人情報の保護に関する法律」その他、個人情報関係諸法令並びに「農林水産分野におけるガイドライン」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」の規定に従い個人情報等を適正に取り扱います。
2 組織体制の整備
 本会は、個人情報管理委員会を設置し、体制を整備するとともに、職員の教育研修等を実施します。
3 個人情報等の収集、利用、提供、開示等
 本会は、本会の適正な事業の範囲内で個人情報を取得し、あらかじめご本人の同意を得た場合及び法令により例外として扱われる場合を除き、その利用目的に限り個人情報を取り扱います。
4 業務委託先との連携
 個人データの取扱いを外部に委託する場合には、十分な経験・能力を有する者を選定するとともに、契約に当たっては守秘義務に関する事項を規定し、委託する事務の内容を公表する。
5 個人情報等の適正管理
 本会は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他個人情報の安全管理のための措置を講じ、法令により例外として扱われる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供、開示はしません。
  また、保有個人データについて本人から求めがあれば、利用停止に応じます。
6 個人情報等の取り扱いに関する連絡先
 本会が保有する個人情報等の取り扱いに関するお問い合わせは、総務部で受け付けます。
以上


本会役職員等にかかる個人情報の取り扱いについて

 本会が収集した千葉県土地改良事業団体連合会の役職員等(役員、委員、臨時職員を含む職員で本会の事業に携わるもの。)の個人情報につきましては、下記の目的で利用もしくは提供いたしますのでご了解願います。


定款第4条に掲げる事業を行なう際必要な各種の契約、届出及び報告を行うとき
就退任、人事、給料、労務管理、福利厚生等必要な事務を行うとき
本会内部における連絡調整等で必要な場合
会員、官公署及び関係団体等へ本会が行う事業に必要もしくは有効な情報を提供するとき


保有個人データに関する事項の公表等について

 千葉県土地改良事業団体連合会個人情報及び特定個人情報の保護に関する規程第17条の規定により、保有個人データに関する事項を公表する。    
平成17年11月1日
千葉県土地改良事業団体連合会
本会の名称
千葉県土地改良事業団体連合会
利用目的
千葉県土地改良事業団体連合会定款第4条に規定する事業を円滑に実施するために利用する。
職員等の個人情報は、事業等を実施する際の雇用管理のために利用する。
個人情報の保護に関する方針
 法令等を遵守し、個人情報を適切に取り扱う。
 苦情処理に適切に取り組む。
共同利用に関する事項
本会の個人データは、共同利用を行う。共同利用の概要は下記のとおり。
共同して利用する個人データの項目
氏名、住所、会員名簿の個人情報データベース等に記載されている事項
共同で利用する者の範囲
農林水産省、千葉県、県内市町村、全国土地改良事業団体連合会、県内の土地改良区及び郡市土地改良協会
利用する者の利用目的
国又は県の行う土地改良事業に対する協力、及びその他団体が行う土地改良事業の推進活動
個人情報の管理等共同利用者の中で第一次的に責任を有する者の名称
千葉県土地改良事業団体連合会 個人情報保護管理責任者 常務理事
保有個人データに関する本人からの次に掲げる求めを行う場合の手続及び手数料
保有個人データに関する求めの種類
利用目的の通知の求め、開示の求め、内容の訂正、追加又は削除の求め、利用停止又は消去の求め、第三者提供の停止の求め
保有個人データの開示等を求める場合の手続
開示等の求めを行う旨及び求めの内容を記載した書面を本会会長へ提出して下さい。
手数料 別表のとおり。
ただし、これによりがたい場合は実費を徴収するものとする。
個人情報の取扱いに関する苦情の申出先
千葉県土地改良事業団体連合会 個人情報保護部門管理者 事務局長


平成29年度 個人情報保護管理体制

千葉県土地改良事業団体連合会
個人情報保護管理体制